2014年05月19日

人間は、万物の霊長なんですから

IMG_4561.JPG

 


 充実した5月の連休を終え、もう五月後半。


 このところ何かと気ぜわしく、久々に体調を崩してしまった。


 自業自得なので、おとなしく身体の状態に寄り添って休むのが一番である。



 鍼灸術というのは、『気』を扱うので、時にどうしても泥を浴びてしまうことがある。



 それにしても、不徳の至りです。


 まだまだ、自我が巨大だということ。ここに邪気は、とりつくのです。



 どうにも動き難かったのですが、娘と一緒にボチボチとガーデニングをすることに。


 土を入れて、下の方に元肥を施し、植えた。


 今年は控えめに、ゴーヤ・きゅうり・中玉トマト・水ナス・ピーマン・シシトウを各1苗ずつ。


 植え終わったころには、かなり身体がすっきりとしていた。


 やはり自然は好い!


 植物は、何があっても文句ひとつ言うことなく、与えられた環境で精一杯枝を伸ばし、花を咲かせ実をつける・・・


 人間は、万物の霊長と言われるが、このような営みが人間自らにも、備わっていることを忘れてはいけない。


 植物を植え、育てることは、たとえほんの僅かであっても、自然と同調するということ。



 仕事柄、人に同調して気を読むが、植物や海・山・川や野原で遊ぶのが、僕にとっては何よりの禊になる。


 日常、殺伐とした風景に触れざるをえない方々は、目的を持たずに自然に触れることを勧めます。




 自然のご利益を得るために・・・なんて期待してはダメですよ。


 大きな木に抱き付いて、『パワーを分けてもらう!』 なんて人いますけど、



 それを、我利我利亡者、あさましいと言う。



 自分が見ず知らずの人に、いきなり抱き着かれてそうされたら、どんな気持ちになるでしょう。



 ポイントは、『無目的に、ただ遊ぶ』 ということです。



新ロゴ鍼灸院.jpg
posted by いおり at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97003011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
花粉症のあれこれ by (04/13)
花粉症のあれこれ by アンクルガーデナー (04/12)
特別なことは、ムダ by アンクルガーデナー (02/22)
春の気 by (02/16)
春の気 by アンクルガーデナー (02/15)
タグクラウド