2012年01月20日

あっという間

 気がつくともう1月も半分以上過ぎてしまった。

 鏡開きにどんと。子供のころはこういった行事と共に、正月気分も次第に薄れて行った。


 今もこういった行事は行われているのだろうけれど、今の僕には無縁で、仕事始めに新年の挨拶を交わすともう正月の休暇が遠い日のように感じてしまう。

 普段、疎遠にしている方々からの年賀状にしたためられている一筆から、その人が生活している息吹のようなものをしばし感じている時間が、心に気持ち良く感じる。

 正月は、電話やメールなど便利なものが随分と増えたが、古いかもしれないけれどやはりハガキは良いもんだと実感する唯一の時かもしれない。

 今頃になってこんなこと書いてるのは、正月に未練でもあるんだろうか。
タグ:年賀状 正月
posted by いおり at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の風景
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
最近のコメント
花粉症のあれこれ by (04/13)
花粉症のあれこれ by アンクルガーデナー (04/12)
特別なことは、ムダ by アンクルガーデナー (02/22)
春の気 by (02/16)
春の気 by アンクルガーデナー (02/15)
タグクラウド