2015年02月21日

特別なことは、ムダ

IMG_6815.JPG





 健康を維持するために、健康を回復するためにと、サプリ、健康食品、薬膳、マクロビなどをされている人、多いです。

 大変失礼ながら、大切なものを忘れて、そのように何か特別なことをするのは、ムダですよ。

 それよりも、もっともっと大切にして頂きたい「あたりまえ」のことがあるのです。

 まずは何と言っても、心が穏やかで平和であること。

 このことを忘れて、何をしてもムダというものです。


 西洋医学では、たいそうでもっともらしく、難しい病名が付けられますが、病名がついたとたん主人であるはずの自分自身の心身が、どこかへ行ってしまいませんか。

 そんなのって、悲しいと感じませんでしょうか。


 病気は、自分自身が作ったものという認識は、絶対的に必要です。


 自分で作ったものであるからこそ、自分で治せるのじゃないですか!


 これを、医療に頼り、まかせっきりにするのは、無責任というものです。


 是非とも、ちゃんと自分で自分の責任の取れる道筋を示してくれる、医療を受けて下さい。





 ところで、心の在り様で、病になる?

 そうなんですよ!

 なにも、精神疾患、自律神経疾患に限りません。


 病は、発病したときに初めて、ご自身の心身が「おかしい」と、はっきりと自覚できるたときです。

 そうなるまでに、毎日毎日の小さな事の積み上げが、必ず背景にあるのです。

 発病は、たまたま色んな要素が重なり合って、一気に噴出しただけのことなのです。

 毎日少しずつコップに水を足していて、あふれるようになってから、初めてあわてて気がつくようなものです。

 心が穏やかで平和な日々を送るには、どのような自分であれば、どのような環境を選べば、どのように選択・行動すれば、いいのか。

 病となってしまった状態は、ちょっと立ち止まり、ご自身と向き合う時です。



 自分では、ストレスや葛藤をため込んでいるつもりはない・・・このようにおっしゃる方も結構いらっしゃいます。

 特にストレスに感じることもないとおっしゃる方でも、身体が発している気を読んで、日常の事に少しふれるだけで、勝手に涙がドッとあふれ、思わず涙を落されるような方は、決して珍しくありません。

 このような事例に接するたびに、ほんとに心が痛みます。





 なんとなく心がモヤモヤとしてスッキリしない。

 朝を迎えても、一日の始まりがなんとなく喜べない。

 なんのきっかけも無いのに、なんとなく物事に意欲が持てない。

 なんとなく・・・心にも体にも充実感が感じられない・・・

 『なんとなく・・・』こんなところから始まるのですよ、病というものは。




 「一の会」の様子 → 「一の会 養生講座」

 「一の会」のご案内 →「一の会 養生講座」



新ロゴ鍼灸院.jpg

posted by いおり at 12:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康とは
この記事へのコメント
こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
とにかく、昔から、全力疾走だったので、基礎代謝を上げるようなものばかり好んできました。
少ない休み、少ない睡眠でも、効率よく働けるよう、頑張ってきたのですが、年齢的にも厳しくなってきました。
心穏やかで、平和であること・・
最高ですね。
そんな日々の訪れを願って頑張っているのですが、近年、より厳しくなってきております。
薄利当たり前、長時間労働当たり前、それに加え、家族は成長し出費は増大。
この矛盾に、どのように立ち向かうのか?
難問です。
Posted by アンクルガーデナー at 2015年02月22日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114051302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
花粉症のあれこれ by (04/13)
花粉症のあれこれ by アンクルガーデナー (04/12)
特別なことは、ムダ by アンクルガーデナー (02/22)
春の気 by (02/16)
春の気 by アンクルガーデナー (02/15)
タグクラウド