2015年10月01日

睡眠について

IMG_8905.JPG


近くの公園で

 睡眠の大切さは、健康に生きるためには論を待たないほど重要なことです。

 世間では、睡眠の深さや質については沢山の情報が流れているのですが、欠けているなと思われる点をいくつかご紹介してみます。

 まずは就寝時間。夜12時までには、床に就くことがとても大切です。

 人間は、日の出とともに目覚めが訪れ、自然とテンションがあがります。そして日の入りとともに次第にテンションは下がり、自然と眠気が訪れます。

 この「自然と訪れる」身体感覚こそが、人が人として自然に即して健康に生きるために必須の感覚です。

 自然界は、子の刻(夜12時)にもっとも陰気が高まります。人もまた、静寂な睡眠の中で、陰気を養っています。いわば、昼間の活動を支えるガソリンのようなイメージです。

 どれだけ栄養価の優れたものを食べても、夜寝ないで生きていくことは出来ません。

 人は、目には見えなくても自然界の静寂な陰気を補充しなくては生きていくことが出来ないのです。

 睡眠は、単に休むということだけではないのです。この点を十分ご理解ください。


 そして床に就くまでの間、どのような気持ちで過ごしているのかは、とても大切なことです。

 寝る直前まで、心や気持ちを昂らせるようであると、快適な眠りは得られません。

 日中には、いろんなことがあったと思います。何かと心を煩わせていても、明日にならないと何も始まりません。

 夜の暗い空気で思い煩うよりも、朝の清々しい空気を感じながら思いを巡らせる方が、より建設的なアイデアも思い浮かぶというものです。

 また、頭で理解していることと、心が納得していることは違うのだということも、是非ご理解ください。

 頭で自分に言い聞かせたりあきらめていても、気持ちがすっきりとしない時は快適な眠りを得ることはできません。

 朝の目覚めが 「何となくよくないな」、と感じた時は、すっきりしない自分の心の感覚をしっかりと感じてみてください。心が、なんとなくモヤモヤとしてすっきりしない時には、緩慢な葛藤・緊張が存在しています。

 このような些細で緩慢な葛藤・緊張が積み重なってくると、心身にも異常が現れ、しかも原因と結果が結びつかなくなり、解決が非常に困難な状況になります。

 このような時には、一旦は辛い自分の症状や状況を受け入れて、歩みを止めることも大切なことです。

 自然治癒力は、身体だけでなく、心にも備わっています。

 心身の自然治癒力を回復するには、「一の会」で行っています「呼吸瞑想」が最も簡便で効果的です。

 興味を持たれた方は、ご参加ください。一度体験された方は、日常の習慣になさってください。

 物を必要としない方法で、自分が自分に対して行うことが、何よりも大切でありまた効果があるものです。

 みなさま、ふと我に返って「いま」心の中でどのようなことをつぶやいていますか?

 そして、「いま」どのような呼吸をされておられますでしょうか?

 これらのことに意識的になるだけでも、心身の状態だけでなく人生の流れも変わってきますよ!





新ロゴ鍼灸院.jpg


posted by いおり at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 診察室の窓

2015年10月02日

ブログ移転のお知らせ

 この度、ブログを移転することに致しました。

 理由は、さまざまあるのですが、「一の会」発足に伴って複数のブログを手掛けるようになり、ブログ仕様を一律にすることで管理がしやすいということが、最大の移転理由です。

 今後も、以下のアドレスで気ままに書いて参りますので、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。


 『いおり日記』  →  http://kanazawa.ichinokai.info/

新ロゴ鍼灸院.jpg
posted by いおり at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の風景
最近のコメント
花粉症のあれこれ by (04/13)
花粉症のあれこれ by アンクルガーデナー (04/12)
特別なことは、ムダ by アンクルガーデナー (02/22)
春の気 by (02/16)
春の気 by アンクルガーデナー (02/15)
タグクラウド