2014年01月31日

春の予兆

木を叩く音がして….jpg

  立春が間近になって来たからでしょうか、寒さも緩んで参りました。

 このところ、のぼせ・ほてり、喉痛、鼻水、目の充血、頭痛、肩こりといった症状の方が増えてこられてます。

 冬に体内にため込まれた熱気や体液が、主に上半身、体表へと出てくるので、皮膚症状なども出やすくなります。
春上昇

 反対に、冬に冷たいものを摂りすぎたり、果物などをたくさん食べていると、水分の代謝が落ちていたところに春の陽気に影響されて動きだしますし、代謝が下がり過ぎている場合は、やる気が起きて来ず、鬱っぽい気分になりがちです。

 熱気タイプの方は、とにかくイライラ、葛藤など、精神的に気持ちを落ち着けて、香辛料・お酒・甘いものなどを避けるのがよろしいです。

 代謝が落ちておられる方は、アイスやビール、果物をやめるべきです。このような方は、食後に眠くなったりだるくなりますので、少し休んだら散歩など、軽く身体を動かして気血を循らせてあげるのがよろしいです。

 明日から2月。次第に温かくなって自然界にも彩がそえられ、喜びの季節。

 今からでも遅くありません。きっちりと養生して春を迎えましょう。


新ロゴ鍼灸院.jpg

 

 
posted by いおり at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 診察室の窓
最近のコメント
花粉症のあれこれ by (04/13)
花粉症のあれこれ by アンクルガーデナー (04/12)
特別なことは、ムダ by アンクルガーデナー (02/22)
春の気 by (02/16)
春の気 by アンクルガーデナー (02/15)
タグクラウド